LilyPad研究会

作品置き場/布絵本「あさのしたく」

目次

英語名

Getting Ready in the Morning

カテゴリ

テクノ手芸

作品の概要

ストーリーは女の子が起床してから幼稚園に出かけるまでの朝の支度をするというものです。“親子で楽しめる絵本”をテーマとし、会話のきっかけになるように光らせたり、音が鳴るなどのテクノ手芸を用いました。そして主人公の女の子と一緒に支度をすることで自信が湧いたり「自分もやってみたい」と感じてもらえるように制作しました。

部品

1. 目覚まし時計 ・LilyPad Arduino Simple ・LilyPad Arduino用ブザー ・導電糸 ・リチウム電池

2. 歯ブラシ ・リードスイッチ (MC-14AG) ・薄型ボイスレコーダーボード(MK-108)

3. クツ ・LilyPad Arduino用LED(黄) ・導電糸 ・スナップボタン ・ボタン電池(cr2032) ・ボタン電池ホルダー

作品の紹介

【1ページ目…表紙】

幼稚園バスがむかって来ているのにまだ寝ているという状況を表しています。家をめくると「zzz」という文字が出てきます。 作品置き場/布絵本「あさのしたく」/photo0-0.JPG

【2ページ目…「おはよう」の場面】

このページでは目覚まし時計を押すと電子音が鳴り、また女の子を布団から取り出し人形遊びができるようになっています。 作品置き場/布絵本「あさのしたく」/photo0-1.JPG

目覚まし時計が鳴る仕組み

写真のように導電糸で配線し、LilyPad ArduinoにフェルトスイッチがONのときにブザーを鳴らすという命令を書き込みました。

作品置き場/布絵本「あさのしたく」/photo2-1.JPG

作品置き場/布絵本「あさのしたく」/photo2-2.JPG

作品置き場/布絵本「あさのしたく」/z.jpg

フェルトスイッチの仕組み

導電糸を縫い付けた布で、キルト綿を挟んでいます。導電糸どうしが触れ合うと電気が流れる仕組みです。

作品置き場/布絵本「あさのしたく」/switch.jpg

【3,4ページ目…朝ごはんの場面】

3ページ目はマジックテープでできたお皿で、4ページ目の袋の中には食べ物が入っています。袋から食べ物を取り出し、自由に盛りつけることができます。

作品置き場/布絵本「あさのしたく」/photo0-2.JPG

【5ページ目…歯磨きの場面】

女の子に歯磨きをしてあげたり、リボン結びをしてあげ、身だしなみを整えてあげることができます。歯ブラシを歯に近づけるとシャカシャカと音がなる仕組みになっています。

作品置き場/布絵本「あさのしたく」/photo0-3.JPG

歯磨きの音が鳴る仕組み

あらかじめ歯ブラシの音をボイスレコーダーボードに録音しておきます。そして、イメージの通りに配線しました。リードスイッチを磁石に近づけると歯磨きの音が流れるという仕組みです。

作品置き場/布絵本「あさのしたく」/photo5-2.jpg

作品置き場/布絵本「あさのしたく」/tooth.jpg

【6ページ目…着がえの場面】

このページではファスナーを上にあげることでパジャマから制服に着替えさせることができます。また女の子の周囲にあるお花でボタンを留めたり、はずしたりといった動作を行なうこともできます。

作品置き場/布絵本「あさのしたく」/photo0-4.JPG

【7ページ目…クツを履く場面】

スナップボタンをきちんとはめられるとお花が光ります。左右を間違えずに正しく履けていることがよくわかるようにしました。

作品置き場/布絵本「あさのしたく」/photo7-1.jpg

作品置き場/布絵本「あさのしたく」/photo7-2.jpg

クツが光る仕組み

イメージ図の通りに導電糸で配線しました。LEDのプラス極とスナップボタンに配線された導電糸の先は矢印の線で書かれています。この導電糸は電池ホルダーへ繋がれます。スナップボタンをスイッチとして使用し、スナップボタンをはめ込むとLEDが光る仕組みです。

作品置き場/布絵本「あさのしたく」/shose.jpg

【8ページ目…「いってきます」の場面】

準備ができた女の子がドアから顔をのぞかせている様子を表現しています。女の子は取り出すことができるようになっています。雲は羊毛フェルトを使用し、触ってみたくなるような素材を選びました。

作品のプログラム

目覚まし時計が鳴る仕組み

フェルトスイッチがONのときにブザーを鳴らすという命令をLilyPad Arduinoに書き込みました。
// フェルトスイッチ接続PINの設定
#define switchPIN 6
// ブザー接続PINの設定
#define buzzerPIN 5

void setup() {
  // フェルトスイッチをプルアップ
  pinMode(switchPIN, INPUT_PULLUP);
}

void loop() {
  //フェルトスイッチが押されているか
  if(digitalRead(switchPIN) == 0) {
    tone(buzzerPIN, 931); // 音を鳴らす
    delay(250);           // 250ミリ秒待機
    noTone(buzzerPIN);    // 音を止める
    delay(250);           // 250ミリ秒待機
  }
}

制作者

R.F

Menu

ソフトウェア

サンプルプログラム

Wikiについて

最近の更新