LilyPad研究会

作品置き場/かわいいLEDの作り方

かわいいLEDの作り方

OSC2015 Kansai@Kyoto の LilyPad研究会 展示ブースで展示していた、
かわいいLEDの作り方の手順書です。

※この手順書は京都ノートルダム女子大学 学生Mさんの手順書を参考に作成しました。

用意するもの

作品置き場/かわいいLEDの作り方/01.png

  • LED
    • 電子部品を販売している店に行けばある
  • UVレジン
    • 100均でも取り扱われているが完成がベタベタする
    • 価格は高いが手芸店で販売されているものがオススメ
  • シリコンのグミ型
    • 100均で売っているので十分です
  • あれば嬉しいもの
    • 電池
      • 動作確認用です
    • ブレッドボード
      • 動作確認用です
    • 油性マジック
      • + と - の判別をしやすいようにマーキングするため
    • ビーズ
      • あるとより可愛く仕上げられます
    • UVライト
      • 晴れた日の太陽光でも硬化に最低1時間程度かかるので時間短縮するため

グミ型にLEDを入れる

作品置き場/かわいいLEDの作り方/02.png

シリコンのグミ型の底にLEDを刺す。
刺すときに二本の足が近すぎないように注意すること。

刺す前にLEDの長い方の銅線(+)に油性マジックでマーキングしておくと配線時に便利。

UVレジンを流し込む

作品置き場/かわいいLEDの作り方/03.png

UVレジンをシリコンのグミ型に流し込む。

ビーズを入れて飾り付けしたい場合

半分程度まで流し込み30秒ほどUVライトで固めた後にビーズを入れる。

UVレジンを固める

作品置き場/かわいいLEDの作り方/04.png

シリコンのグミ型をUVライトの中に入れて5分間ほど紫外線を照射。
表面が乾いていたらシリコンのグミ型からLEDを取り出してひっくり返す。
4分間ほど裏面にも紫外線を照射して硬化させる。

UVライトを持っていない場合は太陽光があたるところに置いて固まるまで待つ。
晴れた日でも片面が固まるのに最低1時間程度かかるので気長にまってください。

LEDを光らせてみる

作品置き場/かわいいLEDの作り方/05.png

出来上がったLEDを電池に繋いで光るかどうかの動作確認。

かわいいLEDの完成

作品置き場/かわいいLEDの作り方/06.png

作品置き場/かわいいLEDの作り方/07.png

Menu

ソフトウェア

サンプルプログラム

Wikiについて

最近の更新